【リード線/コネクタ/ポッティング】ダミーコイン電池のオプション増えました!!

みなさんこんにちは。Cyack Lab藤原です。
この度ダミーコイン電池DB-R2032Nにオプション加工が増えました。
今回は新しく増えた3つのオプション加工「リード線付き」「コネクタ付き」「ポッティング加工」について紹介します。
オプション加工が増えたことにより、よりダミーコイン電池が使用しやすくなっていると思いますので、是非最後までご覧ください。

リード線付き(DB-R2032N/L)

リード線付きDB-R2032N/Lはダミーコイン電池本体にAWG28のリード線が付けられたものになります。
プラス側に赤色、マイナス側に黒色のリード線が付けられています。
使用されているリード線はUL1007規格に対応しています。
リード線の先は切りっぱなしになります。

コネクタ付き(DB-R2032N/C)

コネクタ付きDB-R2032N/Cはダミーコイン電池本体にAWG28のリード線が付けられ、その先にコネクタが付けられたものになります。
コネクタはMolexのPicoBlade Connector Systemの2Pプラグを使用しています。
リード線に関してはDB-R2032N/Lと同じ仕様になっております。

ポッティング加工(DB-R2032N/xP)

ポッティング加工はリード線付き (DB-R2032N/L) または コネクタ付き(DB-R2032N/C) の加工に加えて、本体とリード線接続部分にポッティング加工を行います。
ポッティング材はシリコン樹脂を使用しています。
ポッティング加工を行うことでホコリ等から基板を守ることができます。また、リード線のはんだ付け接合部の強度も高くなるため、機器に何回もダミーコイン電池を入れ外しする場合におすすめです。
リード線付きにポッティング加工を追加する場合の型式はDB-R2032N/LPになり、コネクタ付きにポッティング加工を追加する場合の型式はDB-R2032N/CPになります。

まとめ

今回はダミーコイン電池DB-R2032Nに新しく増えたオプション加工について紹介しました。
コネクタについてはラインナップを増やしていきたいと考えておりますので、ご要望等あれば下記お問い合わせフォームからご連絡お願いいたします。
お問い合わせはこちらから

商品の詳細は下記製品紹介ページを参照して下さい。
DB-R2032Nの詳細はこちらから

商品の購入は下記Webショップからご購入いただけます。
Cyack Lab オンラインストア


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP