CR2032ダミーコイン電池「DB-R2032」を発売

Cyack Labはこの度CR2032を使用しているコイン電池駆動機器向けのダミーコイン電池「DB-R2032」を発売しました。
ボタン電池で駆動する機器を使用すると、どのくらい駆動できるのかいつも気にしてはいませんか?
製品としては取り回しを考慮した結果ボタン電池を採用しているとは思いますが、使用方法によっては取り回しより電池寿命を優先させたい場合もあるかと思います。
そのような時に本製品を使用することで、ボタン電池駆動からACアダプター駆動に改造できたり、ボタン電池駆動から乾電池駆動に改造できたりします。また、製品の連続駆動試験等に使用することもでき、研究開発の現場にいる人にも本製品をおすすめすることができます。
外部から電源を供給できるようになるため、電源のON/OFFを外部から操作できるようになり、既存製品を一時的に駆動を止めたり、一定時間のみだけ駆動させるようなことも可能になると考えられます。

本製品の詳細は以下からご確認下さい。
DB-R2032の詳細はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP